平成福祉専門学校

アクセス お問い合わせ 資料請求

卒業生の声
Voice of alumni

介護福祉士には多様な働き方があります

今吉 枝里子さん

勤務先
デイサービスセンター せいふう

デイサービスでのお仕事内容と勤務スタイルは?

デイサービスとは、介護を受けている高齢者が「家から通って利用する」、昼間の介護サービスです。私の業務は、食事・入浴など日常生活上の支援。そして、生活機能向上のための機能訓練や体操・レクリエーションの提供も大切です。勤務は8:30から17:30までで、日曜は必ず休み。採用面接を受けた際、シフト勤務の老人ホームを希望したところ、子どもが小さかったので、グループ事業所のデイサービスをすすめていただきました。

子育て真っ盛りの主婦として働きやすい環境ですか?

私たち夫婦は平成福祉専門学校の同期生です。卒業後すぐ結婚して家庭に入りましたが、2人の子育てが少し落ち着いたので、3年後に初めて介護福祉士として働き始めました。夫の職場近くにマイホームを購入したこともあり、私も車で数分の職場です。パートから始め、昨年から正職員に。子どもの学校が休みのとき一緒にいられますし、シフト勤務の夫も休みの日は家事や子育てを分担してくれるので、気持ちにゆとりが持てています。

平成福祉専門学校で学ぶ後輩にアドバイスをお願いします。

介護福祉士はまだまだ足りず、需要の大きい仕事です。本校では専門の先生方が丁寧に教えてくださいました。介護技術の授業でも、1人ひとりの動作に細かくアドバイスをいただき、本校での学びが今も仕事の土台になっていると感じます。介護実習では学校の授業だけではわからなかったことにも触れられ、とても勉強になりました。介護は人が相手の仕事なので、すべてが上手くいくわけではありません。でも、ご利用者さんやご家族に「ありがとう」と感謝していただける仕事です。私はこれからも現場の介護福祉士として、コミュニケーションを大切に、どんな時も、その人の立場に立って個人を尊重したケアを行えるよう努めていきたいです。

今吉 勇二さん

勤務先
土佐希望の家 医療福祉センター

心身障害者専門の療養施設でのお仕事内容と勤務スタイルは?

介護福祉士の資格を持つ生活支援員として医療棟に勤務しており、重度の心身障害を持つ方の生活介護全般が業務になります。現在、サービス管理責任者という立場をいただいて個別支援計画の管理を担っており、責任の大きい仕事です。対象者の年齢は幅広く、6歳から90代まで。治療や教育、機能訓練といった仕事内容で24時間の支援が必要なので、勤務はシフト制ですが、休みはきちんと取れますし、残業もありません。

この仕事を選んだ理由は?
やりがいを感じるのはどんな時ですか?

私は21歳の時に交通事故で首から下が動かない苦しみを経験しました。その後、幸いにも機能が回復し、福祉の仕事を目指すようになったのです。現在の施設へは、学校からの推薦で就職しました。入所されている方はさまざまな理由で意思疎通のできない状態の方も多いので、個別支援でのニーズの把握が困難です。でも、何かケアをした時に笑ってくれたり、指や目を動かして、喜んでくれているのが感じられると、こちらも元気がもらえます。

ご夫婦共に介護福祉士。子育ては協力し合ってますか?

妻とは平成福祉専門学校の同期ですが、私は社会人入学ですので、年齢は私が8歳上です。現在、子どもが2人。6年前にマイホームを購入して共働きで頑張っています。休日は家事を分担し、小学校ではPTAの役員もさせていただいています。子どもが保育園の時にメッセージカードへ「お父さんありがとう」と書いてくれていました。また、自分の趣味の時間も確保できています。学生時代ずっとサッカーをしていて、現在は社会人チームでフットサルをしています。家族への愛を基本に、ご利用者さんへの「愛」をもって接すること、介護のプロとして知識や技術はもちろん、よりそう心を自分の強みとして、施設全体に笑いを増やしたいと願っています。

岡邑 隆広さん

勤務先
ユニット型特別養護老人ホーム 絆の広場

相談員というお仕事はどんな内容?勤務スタイルなどは?

相談員はソーシャルワーカーのことです。特別養護老人ホームの利用受付等窓口業務をしています。私は主にショートステイのご利用者を担当していますので、お住まいへ出向くことも多いです。問い合わせがあれば介護保険サービスの仕組みをご説明したり、相談先のアドバイスも。地域のボランティア活動受け入れも担当です。事務仕事も多く、新年度の予算計画などにも関わっています。勤務先では平日の日勤で、年間114日の休みプラス有給休暇があります。

15年以上勤務されてきて、キャリアは変化しましたか?

勤務先の特別養護老人ホームは、県内初四国で唯一のユニットリーダー実地研修施設です。私はまず、介護福祉士として就職して、ユニットリーダーを10年程務め、部下の包括的なマネジメントも経験しました。その後、グループ内で現在の勤務先が開所後しばらくして異動になり、相談員になりました。7年ほど前にケアマネジャーの資格を取ったことも、相談員になるステップになったと思います。

介護福祉士の資格を元に、
将来どのようなステップアップを考えていますか?

働きながらケアマネジャーの資格を取り、しばらくは介護の現場にいました。そんな時、周囲のすすめもあり、4年ほど前に社会福祉主事の任用資格を通信教育で受けました。今後、社会福祉士の国家資格を受験したいと考えています。私は、現場での日々の経験が様々な場面で活かされていると感じています。介護業界でもICT化が進み、勤務先では電子カルテや、テレビ会議システムも利用しています。日々進化するなかで、人生によりそう介護福祉士は、エビデンス(科学的な根拠)を持ったケアを実践することができます。「ありがとう」とご入居者やご家族の声を掛けていただける、やりがいのある仕事です。

岩原 克弥さん

勤務先
特別養護老人ホーム ウエルプラザ高知

話し合える、相談ができる職場

平成福祉専門学校の先輩がいる職場へ、すすめられて見学に来たのがきっかけで就職しました。
ユニットケアを採用していて、スタッフ10名で1ユニットを担当しています。職場では、ご利用者一人ひとりの生活状況を話し合える環境があり、新人でも上の人に気軽に声を掛けられ、課題や改善案を出し合えます。分からないことはすぐ聞く、自分で興味を持って調べるのが私のモットー。最近、薬の知識を増やすよう自己学習も始めました。
実は、私が介護の勉強を始めたのは、2年先に母が平成福祉へ入学し、資格を取ったからです。働く母の楽しそうな日常を見て介護の世界へ転職を決めました。今こうして介護福祉士として働くことができ、「あんたがおったらホッとする」と認知症のご利用者に言っていただけることが、やりがいになっています。
就職に向けては、施設でのボランティアや施設見学へ積極的に行くことで、職場の雰囲気も分かるので、ぜひどうぞ。

ワークライフバランスの取れた環境

24時間介護をする施設での仕事はシフトが細かいので、体調管理が大事です。出勤したら仕事にかかる前のストレッチが私の日課になりました。気合いを入れるのと、腰を傷めないように、筋肉を伸ばします。
仕事での目標は、介護福祉士会の研修に参加すること。介護観を高め合っていく場でもあります。
プライベートでも楽しんでいます。職場は3連休も取れますし、県外への家族旅行や、趣味の中型バイクでツーリングにも出掛けるなど、気分転換を兼ねて。次の目標は大型バイクの免許取得です。

横山 伸介さん

勤務先
デイサービスセンター ゆづき

平成福祉での学びがあったから

デイサービスセンターに就職して10年となりました。介護福祉士として介護業務と相談業務を担当しています。
私は県外で大学卒業後、IT関係の会社で働いていましたが、高知へUターン。姉の紹介でボランティアに現在の職場へ来ていました。不足している知識を学ぼうと平成福祉専門学校へ入学し、2年後に資格取得。希望どおり就職できました。
平成福祉で学び、役立っていることは介護技術や身体のメカニズムなどの知識、そして介護観が育ったこと。それがなければ、流れ作業になっていたでしょう。人への接し方も大事な学び。ご利用者にも職員にも信頼される相談員になるよう、さらに目指していきます。介護は人とのつながりが欠かせず、接し方は毎日毎回違うのが魅力です。
介護の仕事にはチームワークがまず必要。ここは夜勤がないので、いつも出勤者全員で取り組み、お互いに助け合います。ご利用者にだけでなく、職員どうしも助け合うことが大切です。

しっかりできる、人生設計

さまざまな役割があり、長く続けていける仕事だと思います。職場での待遇は残業がほぼゼロで、5時半のチャイムで勤務が終了します。職場自体が、「家庭を一番に」というスローガンですので、女性も働きやすいです。 私自身は今年、妻が出産予定でもあり、これから家族との時間も今まで以上に大切になってきます。昨年、34歳で念願のマイホームを建てたこともあり、頑張りどころ。ちなみに、妻は平成福祉専門学校の同級生でした。介護福祉士からケアマネジャーの資格も取っていて、将来は復職する予定です。

資料請求はこちら